頭がパニック!?ってならないためのスケジュール法とは?

NO IMAGE

 

こんにちは、ユウこと、間瀬です。

 

アフィリエイトで自ら稼ぐと同時に、

いまはそのアフィリエイトの方法を教えていくコンサルの仕事もしているのですが、

その時によく「時間が無くてできない」とか

「忙しい中で、どうやって作業するのが効率的ですか?」などの言葉をよく耳にします。

 

その時に、よく私がお伝えしていることを今回は話していこうと思います!

 

では、早速なのですが、、、、

 

時間がない時に普段よくやっているやり方を聞くと「スケジュールを組まずに、

思いついたやることを全て同時にやろうとしていて上手くいかなかった。」とか

「やることを洗い出していたけど何から手をつけていいか分からず結局できなかった」などのパターンの人が多いみたいです。

 

もちろん、他のことが原因で「上手く作業が進まなかった」っていう方もいると思います!

私自身も、以前に同じように悩んだあげく、何も進まなかった。ってことを経験していますし、

いまでも全てが完璧に上手くいく訳ではないですが、当時に比べたら作業が上手く進むことの方が圧倒的に増えました♪

 

その圧倒的に作業効率を圧倒的に上げたのは、スケジュール管理方法の1つである「タイムマネジメント法」です。

 

 

 

では、そのタイムマネジメントの方法は何かというと、、、

1日24時間あるとしたら何をやることが必要で、

その中でも何を優先していくのか優先順位を決めていき、その優先順位に基づいて1日過ごしていくということです。

簡単な言葉でいうと、いわば「1日の過ごし方の計画表」みたいなものです!

 

例えば、好きな人がいるとして、その人とデートする時とかって事前にどこにいくのか、とか昼間はどこのお店にご飯食べに行こうとか、何をするかとか事前に予定をある程度決めていくこともあると思います。

 

そのような1日の計画に優先順位をつけて、

その優先順位の高い順に過ごすということです。

 

これをビジネスに置き換えて話すと、

やることを自分自身が抱えている作業を全て一旦洗い出します。

その洗い出した作業の優先度を割り振っていきます。優先度が一番高いものには「5」をつけて

優先度が一番低いものには「1」をつけるなど、自身が優先順位をわかれば、数字の振り方はなんでもいいです!

 

あとは、その優先順位の高いもの順に1日の中の空いている時間の中にはめ込んでいくといった感じです。

 

そうすれば、全体の自分自身で使える時間も把握できる上に、

すべてをやることが不可能であれば、後日に持ち越すことの指標にもなります。

また、その時点で1日の過ごし方のスケジュールも書き出しているので、

あとはそれに沿って過ごしていくだけで楽チンにもなります♪

 

これがタイムマネジメントの大きなメリットにもなります。

 

いま説明したことを分かりやすく整理してみると以下のような感じになります。

 

 

このように具体的な生活時間も書いていくことで、

より具体的な作業時間なども明確になっていくため、

スケジュール手帳などにまとめてみるのがいいかもしれないですね。

 

ではでは、次回の投稿もお楽しみに♪

 

ビジネス思考カテゴリの最新記事