絶対に読んで欲しい記事
友達と飲みに行った先で気付いた〇〇はビジネスでも重要だった件

こんにちは、どうも間瀬です。

 

先日、友人とご飯を食べながら、

少しだけお酒を飲みに行ってきました。

 

楽しかったのは勿論なのですが、

ご飯を食べに訪れたお店の方の対応を見ていて、

『ビジネスでも大切なんじゃないか。』

と、思うことがありました。

 

そこで、今回は、

ビジネスで稼ぐためにも大切な考え方を、

ご飯を食べに行ったときの話も踏まえながら

シェアしていきたいと思います。

ご飯を食べに行ったお店のスタッフを見て気付いたこと

銀座の『香家』という、

銀座にある飲食店の中ではリーズナブルなダイニングバーに

行ってきました。

 

普通の居酒屋さんやダイニングバーって、

人が多く出入りするからこそ、

対応が遅かったりすることも多いと思うんです。

 

なので、まず店員さんが対応してくれるまで、

数分待つ。というのが当たり前になります。

 

これは、どのお店もそうだと思います。

 

ただ、このお店・・・

 

訪れて驚いたのが、

入店するときからの接客の丁寧さでした。

 

普通、どんなダイニングバーに行っても、

扉を開けてくれるスタッフなんていないと思うんです。

 

私が訪れた時が偶然だったのかもしれませんが、

そのような対応をしてくれたのです。

『ここは、旅館ですか??』

そのくらいの印象でした。

 

ただ、気軽にご飯を食べに来ただけなのに。

まず、その時点で、

「このお店って、他とは違う」

そう思えたのです。

 

お店に着いてから、メニューから適当に注文をし、

美味しいご飯やお酒を飲みながら、

友人と仕事の話やプライベートの話をしておりました。

 

(友達とご飯食べに行った時の写真)

 

ただ、話が盛り上がってきている中、

やっぱり、このお店のスタッフって『丁寧』『親切』

と、思えることが起きたのです。

 

なんと、お皿が汚れていることをチェックしてくれており、

交換用の取り皿を注文したものと一緒に持って来て

自然と何度も交換してくださったのです。

 

普通は、話をしている自分たちの方が、

取り皿が汚れて来たら、

交換のお皿を頼むのが普通だと思います。

 

なのに、それを自然と『親切』にやってくれる。

それに本当に驚きでした。

 

このお店のスタッフが何気なくとっている1つ1つの行動。

もちろん、これを見ていて気付いたことがありました。

 

この1つ1つの丁寧な対応。

想像や期待以上の親切なサービスをする。

 

これこそ、最終的な利益を生み出す形。

そう私は感じたのです。

『丁寧』・『親切』これはビジネスも含めて超大切だった

先ほどまでは、私と友達がダイニングバーに行った話を

踏まえながら、想像以上の『丁寧』な対応。

期待以上に『親切』なサービス。

 

これが、ビジネスで利益を生み出すためには大切。

だと感じたことをお話ししました。

 

もしかしたら、この時のスタッフの対応を見て、

私ではない友達は、「親切なお店だな〜〜」。

と、しか思わなかったかもしれません。

 

ただ、私は、その行動をビジネスとして考えた時、

想像よりも『丁寧』『親切』にすること。

これは、永続的に稼ぎ続けるためには必須と思いました。

 

この時の私の状況を客観的に分析してみるとします。

 

気軽にダイニングバーにご飯を食べに来た。

という状況なので、普通のダイニングバーと一緒。

という考えが頭の中にあります。

 

なので、普通にお店に入って少し待ってから、

席に案内されて、適当に注文してご飯食べて、

気配りしながら食事を楽しむ。

 

こういう風に考えているんです。

 

ただ、このお店に入店する時点で、

お店のドアを、わざわざ開けてくれる。

待つことなく、数秒で席に案内される。

注文して、ご飯とお酒を楽しんでいるときに、

いつもなら気配りしていることを、

お店の人が、ほとんどやってくれる。

 

この時点で、いつもの食べに行くお店よりも、

私の中では、何倍も、

このお店の評価って上がっているんです。

 

他のお店と比べて自分の中で評価が上がれば、

当然、そのお店にもう一度行きたくなります。

 

現に、私は毎月のように、

そのお店を利用しています。

 

そう考えると、少しだけ期待以上の『丁寧さ』。

『親切』な対応を意識するだけで、

最終的に、そのお店のファンをつくっていることになります。

 

結果的に、それがお店の利益に繋がっているのです。

 

これを飲食店ではなく、

個人のビジネスで考えた時も一緒だと思うのです。

 

個人で稼ぎを上げ続けていくには、

新規でお客さんを取り続けるか。

リピーター客を作ることが必要不可欠です。

 

そうでなければ、アフィリエイトのように、

稼ぎを生み出し続けてくれる手法で稼がない限り、

稼ぎを伸ばし続けることは厳しいです。

 

また、新規でお客さんをとることは、

もちろん可能ですが、それも結果的には超大変です。

 

なぜなら、新規のお客さんになる上限値は、

最大で総人口分数しかありません。

 

そうなると、総人口分の人数にアプローチし終えてしまったら、

新規のお客をとることは不可能になります。

 

ですから、遅かれ早かれ、

マーケットを変えないと稼ぎ続けられなくなります。

 

ただ、新規のお客さんを自身のビジネスのファンにする。

これが出来たらどうでしょう。

 

このような状況であれば、

新規のお客さんをひたすら開拓し続けるよりは、

個人のビジネスで稼ぎ続けられる可能性が非常に高いと私は思います。

 

なので、このお店のスタッフが自然と行なっていた、

予想以上に『丁寧』で『親切』にする。

 

これで、お店のファンを作り出しているのは、

ビジネスで考えたときに、ず〜〜〜っと稼ぎ続けられるし、

『かしこい』と、私はガチで思いました。

 

しかも、人が考えている以上に、

『丁寧』で『親切』にする。というコミュニケーション1つで、

ビジネスが伸びるか、伸びないか。ということが大きく変わる。

 

そう私は思いました。

 

まとめ

今回は、ビジネスで稼ぐためにも大切な考え方を、

ご飯を食べに行ったときの話も踏まえながら

お話しして来ました。

 

何気なく、ご飯を食べに行っただけなのに、

お店の人がとる行動1つに対して、

私自身が感じたことをビジネスに置き換えて客観視するだけで、

こんなにも大切な要素に気づくことができました。

 

もちろん、ご飯を食べている最中は、

ビジネスのことを考えて食べている訳ではありません。笑

 

ご飯を食べ終わって、

何日か経ってビジネスに取り組んでいるときに、

そのような発見がありました。

 

ですから、何気ない日常でも、

ビジネス視点で考えてみる。

 

このような考える思考を身につけるだけでも、

小さな発見をすることもできますし、

その小さな発見が実はビジネスで稼ぐコツだったりもします。

 

そして今回は、その小さな発見の中で、

ファンをつくことの大切さ。

ファンをどうやって作るのか。

この2点に改めて気づくことができました。

 

ビジネスで稼いで行きたい!

そう思っている人は何気ない日常を過ごす時も、

このような視点で1度、考えてみてもいいかもしれないですね。

 

・・・・・というわけで、今回は、この辺で!

 

今回の内容が、

ビジネスで稼いでいきたい人が稼いでいくための、

ビジネス思考の参考になったら嬉しく思います。

 

それでは、また次回のブログ更新をお楽しみに♪

PS.

今回の記事やブログを読んで、

 

「勉強になった」とか「ここはどうなの?」

「もっと、こんな内容を知りたい!」

「とにかく、今の悩みや愚痴を聞いて欲しい!」

 

など、ブログへの感想や要望、間瀬に相談したいこと

ネット集客の相談などがあれば、ぜひ、下にあるコメント欄または、

お問い合わせから間瀬へ気軽にメッセージを頂けると嬉しいです。

 

⇨間瀬への相談や問い合わせはこちら

あなたのペースでビジネスを学ぶ無料メルマガ通信

ビジネスの成功に必要なノウハウを無料で配信中

ビジネスで変わりたい!初心者のあなたも、まずはココからステップアップ♪



ブログランキング参加中です!
上位を抜くために頑張っているので
応援してくれる方は下のバナーをポチッと押してください!
※変な怪しいサイトに飛んだりしませんのでご安心を
↓ ↓ ↓




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
仕事ができず毎日、上司に怒られ
休日までも奪われる日々を過ごしていたダメリーマンライフ。

気付けば月の残業150時間超え。

とある1人の女性経営者との運命的な出会いから、
ネットビジネスの世界に飛び込み人生を大逆転する物語が始まり、
現在は趣味に生きながら150人以上の人生を変える男に。

物語の続きが気になる方は、
下のリンクから続きをチェックしてくださいね♪


↓ ↓ ↓

ダメリーマン間瀬がビジネスで変わった秘密はこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事