絶対に読んで欲しい記事
仕事ができない若者こそ読んでほしい!自分の人生を大切にして今を過ごさないヤバイ理由

こんにちは、どうも、間瀬です。

 

今回は、仕事ができない同世代の20代の若者にこそ

読んでほしい!そう思う内容を話したいと思います。

 

PPCアフィリエイトを含め、

ネットビジネスのコンサルティングの仕事を

していることから、今の生活に不満を持って

ビジネスを始める人も多かったりします。

 

そのようにビジネスを始めようと思って、

コンサルティングに申し込んでいる人は、自分自身の人生や

今を変えたい!と思って過ごしている人も多いんです。

 

ただ、そのように自分の生活スタイルを理想に近づけることなく、

過ごしている人も多いのです。

 

そんな人ほど時間を有効活用していくことを考えないと、

時間は有限ですので、あっという間に時間が過ぎ去って

いってしまい、後悔につながる可能性もあります。

 

なので、仕事ができないけど、

今の生活を耐える。というライフスタイルを過ごしている

同世代の若者に向けて、今を大切に過ごさないといけない理由について

早速お話ししていきます。

20代だからといって自分を犠牲にすると後悔が後からくる可能性が高い

20代だから、まだ人生は長い。

若いからこそ、取り敢えず今の仕事を頑張ろう。

と。いったように現状の生活に満足していないのに

そのまま過ごしている人が本当多くいます。

 

私も、大学を卒業して会社に勤めて一生働くことが

普通だと思っていましたし、仕事は良いことばかり。

楽しいもの。とは当然、思っていませんでした。

 

だからこそ、SEとして働いているときに、

はじめは、仕事で怒られるのは当たり前。

残業して家に帰る生活も社会人になったら普通。

と思っていました。

 

でも、とある時に、

ふと自分の将来の理想の生活について考えたときに、

「これは、本当に普通なことなのか?」

「残業する生活は当たり前なのか?」

と感じることが次第に増えていました。

 

そこで、ふと23歳のとある時に気付いたんです。

 

このまま、この仕事をして、残業が当たり前の生活を

送っていっていていいのだろうか。

何よりも、そんな生活を送って楽しいんだろうか。

 

そう考えるようになりました。

 

この時に、20代で仕事始めたてだったからこそ、

当たり前だと思っていたことが実は間違っていたんじゃないか。

と初めて気づけたんです。

 

もともと、辛いことが起きるのは当たり前。

現状の生活がよくならないことも当たり前。

会社に勤めて働くことも当たり前。

 

そういったような平凡な生活を送っていくことが、

当たり前で、生活水準は変わらない。

と思うことも多かったんです。

 

それは、当然なのかもしれませんが、

毎日、同じ時間に同じ会社に行って、

同じようなことをやってプライベートがない生活を1年以上も

過ごしていたら誰だって普通のことになります。

 

でも、一番、考えないといけなかったのは、

そのような暮らし方が求めていた暮らし方なのか。

ということなんです。

 

今だから話せますが、

私の場合、SEの時のライフスタイルは全くもって、

自分の理想とはかけ離れている生活でした。

 

だからこそ、1年以上そのような生活を送っていたときに、

本当後悔ばかりでした。

 

このような生活ばかりしていたら、

本当に自分のやりたいことが何1つできない。

そう本気で思いました。

 

理想の生活スタイルを考えたときに、

時間が本気で足りない。とも感じました。

まだ、23歳だったのにですよ笑

 

だからこそ、20代だから、

まだ若い。取り返しが効くと思ってダラダラ過ごしている若者は、

本当に自分を犠牲にしていないか?

本当に今のままでいいの?

ということをガチで伝えたいです。

 

自分の場合は、23歳にして後悔することが大きかったので。

自分を大切にできなかったから会社に勤めていてもガチで辛かった

理想の生活スタイルを考えるときに、

仕事中心で考えるのが日本人の特徴であったりもします。

 

特に、若者こそ、そのように考えている人も多く、

何で理想のスタイルが仕事ありきで考えてしまうのか。

今の私だとそう思ってしまいます。

 

SEの頃の私だったら、

理想のライフスタイルをそのように考えていたかもしれません。

 

ですが、自分のことを本当に大切にして考えていたら、

仕事を中心に考えたライフスタイルにはならないはずです。

 

仕事を一生することが理想のライフスタイルではありませんし、

理想の生活スタイルになった時に、

仕事も頑張りたい。って考えるのが本来の形だと思うんです。

 

2018年末のPPCアフィリエイトのコンサルティング活動では、

色んな人に、「本当にやりたいことって何なんですか?」、

「ビジネスで何で稼ぎたいんですか?」

と、言ったような質問を投げることもやっていました。

 

これは、本当に自分のことを大切にできていて、

将来を考えているのか。瞬時にわかるからです。

 

その質問をした8割ぐらいの方は、

「今が辛いから仕事をやめたい」ただ、それだけでした。

なら仕事を辞めて何をするの?って話になります。

 

私の場合、会社に勤めていた頃に、

プライベートがあまりにもなくて辛い。という経験もしましたが、

会社を辞めて個人事業主として稼ぎ始める生活をしてからも、

日々、自分で稼がなければいけない。という重圧もあります。

 

なので、個人事業主として稼いでいく辛さも同時に味わっています。

だからこそ、その人は会社に勤めて働く方がいい状態なのか。

個人事業主として働く方がいい状態なのか。何となく話しているわかります。

 

私は、誰かの指示で働くこと自体が、

そもそも好きではなかった。1人で仕事をする分には全く苦ではない。

そんなタイプだったので、根っからの個人事業主向きだった。

だから、会社に勤めている時はガチで辛かった。というだけなんです。

 

だから、脱サラをする結果になりました。

 

コンサル生も含めて、

多くの20代の若者は「今が辛いから仕事をやめたい」

そう思う人は、とにかく多くいます。

 

ですが、仕事を辞めた後の生活スタイルや、

理想のライフスタイルを問うと、

多くの人が〇〇で稼げるようになりたい。

今やっているビジネスを頑張りたい。それだけなんです。

 

確かに、それも大切なことだとは私も思います。

でも、一番はどんな生活を過ごしていたいか。

だと思うんです。

 

そこがないと、仕事での目標が達成したら、

残るものはホント何もないですからね。

自分を大切に過ごせば、将来の生活は明るい

本当に大切なことなので、

もう一度いいますが、20代だからこそ自分を犠牲にしてしまいがちです。

 

ただ、自分を犠牲にしてばかりだと良いことは少ないですし、

最終的に、「あのときの時間の過ごし方を無駄にしていた」

と、思ってしまう結果にもなりかねません。

 

一番何もかも吸収できる20代だからこそ、

多くの経験値を蓄えることも大切ですし、

自分の将来の生活を明るく変えていけるチャンスのある

年代でもあるのです。

 

だからこそ、何も考えず目の前の楽しさだけで

生きるのではなく、自分の今や将来のことを

しっかり考えて大切に過ごしてもらいたい。

 

本気で私はそう思います。

 

私も、2019年からは、

また新しいことにもチャレンジしていきますし、

自分の好きなことを活かして生活できるようにしていきたい。

 

そう思っています。

なので、今まで以上に自分を大切にした1年を

過ごそうと思っています。

 

なので、若いからこそ無駄にしてしまいがちな、

今こそ、しっかり将来について考えて、

仕事を抜きにした理想のライフスタイルに向かっていってほしい!

と思います。

 

というわけで、今回は、普段とは違い、

20代の仕事ができない若者に向けて話してきました。

 

ぜひ、真剣に将来のことを考えるきっかけになって

もらえれば嬉しいです。

 

それでは、また次回のブログ更新もお楽しみに♪

あなたのペースでビジネスを学ぶ無料メルマガ通信

ビジネスの成功に必要なノウハウを無料で配信中

ビジネスで変わりたい!初心者のあなたも、まずはココからステップアップ♪

 



ブログランキング参加中です!
上位を抜くために頑張っているので
応援してくれる方は下のバナーをポチッと押してください!
※変な怪しいサイトに飛んだりしませんのでご安心を
↓ ↓ ↓




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
仕事ができず毎日、上司に怒られ
休日までも奪われる日々を過ごしていたダメリーマンライフ。

気付けば月の残業150時間超え。

とある1人の女性経営者との運命的な出会いから、
ネットビジネスの世界に飛び込み人生を大逆転する物語が始まり、
現在は趣味に生きながら150人以上の人生を変える男に。

物語の続きが気になる方は、
下のリンクから続きをチェックしてくださいね♪


↓ ↓ ↓

ダメリーマン間瀬がビジネスで変わった秘密はこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事