絶対に読んで欲しい記事
失敗が起きる意味について考えてみた

こんばんは、どうも間瀬です。

 

最近では失敗と思うことも減ってきたのですが、

色んな人と話していると失敗したくない。

 

そう思って慎重に行動している人って

本当に多いな〜と感じるわけです。

 

ですが、失敗と思うことが何で多いんだろうか?

失敗って何で起きていたんだろう?

ふと、最近、そう考えるようになりました。

 

今回は、失敗が起きる意味について、

私が考えた見解をお話ししたいと思います。

失敗が起きるのは何かに挑戦している証拠

私も、これまで何度も失敗をしてきた訳なのですが、

そもそも失敗ってどんな時に起こるものなのか。

 

そのことについて考えてみたんですが、

失敗するときは決まって、

何かに挑戦しているときに起こると思う訳です。

 

例えば、仕事をしていても新しくこれを覚えてほしい。

 

そう言われて、覚え始めた頃に実践してみて

失敗することがあったり、、、

 

ビジネスでも同じことをやっている時よりも、

今後を見据えて今よりもさらに売り上げを伸ばそうとして

新しい試みをとってみたり。

 

そういったときほど、

あれは、こうした方が良かったな〜〜。

と、いった「失敗」ととらえてしまうことが多いと

感じたのです。

 

ただ、

 

失敗が起きるということは、

少なからず行動をしていることになる。

 

だからこそ、失敗って決して悪いことではなく、

むしろ良い意味だと捉えるべきだと私は考えます。

失敗と感じることは9割乗り越えられるものでしかない

そして失敗するときの状況を改めて考えてみた訳なのですが、

失敗することって、

乗り越えられることの方が大半だと感じるのです。

 

もちろん、1度や2度失敗することで諦めてしまう。

そういった場合は、失敗したまま終わってしまっても

当然の結果です。

 

ですが、

 

失敗したことも大抵の場合は、

しっかり継続して改善を加えていければ、

9割は乗り越えられると思うのです。

 

ですから、失敗する本当の意味っていうのは、

自分にとって足りないことを気づかせてくれる

キッカケであり、変われるヒントを与えてくれる。

 

そういった変われるチャンスのために、

新しいことにチャレンジする人だけに訪れるのだと

私は考える訳です。

 

なので失敗が起こること。

これをチャンスと捉えることこそ、

自分の望む人生に変えていくには大切なことだと、

私は思います。

 

・・・・というわけで、今回は短いですが、この辺で!

 

何かをやっていて失敗すること。

この失敗を決して恐れないでくれれば嬉しく思います。

 

それでは、また次回のブログ更新をお楽しみに♪

PS.

 

今回の記事やブログを読んで、

 

「勉強になった」とか「ここはどうなの?」

「もっと、こんな内容を知りたい!」

「とにかく、今の悩みや愚痴を聞いて欲しい!」

 

など、ブログへの感想や要望、間瀬に相談したいこと

ネット集客の相談などがあれば、ぜひ、下にあるコメント欄または、

お問い合わせから間瀬へ気軽にメッセージを頂けると嬉しいです。

 

⇨間瀬への相談や問い合わせはこちら

 

仕事もビジネスでも成功を!
心と力を磨く無料メルマガ通信

仕事もビジネスも。デキる人になるには共通して言える
知識とマインドがある。デキる人になるための
5つの成功法則を無料で配信中

ダメリーマンからデキる人を目指すなら、
まずはココからステップアップ♪

 



ブログランキング参加中です!
上位を抜くために頑張っているので
応援してくれる方は下のバナーをポチッと押してください!
※変な怪しいサイトに飛んだりしませんのでご安心を
↓ ↓ ↓




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
仕事ができず毎日、上司に怒られ
休日までも奪われる日々を過ごしていたダメリーマンライフ。

気付けば月の残業150時間超え。

とある1人の女性経営者との運命的な出会いから、
ネットビジネスの世界に飛び込み人生を大逆転する物語が始まり、
現在は趣味に生きながら150人以上の人生を変える男に。

物語の続きが気になる方は、
下のリンクから続きをチェックしてくださいね♪


↓ ↓ ↓

ダメリーマン間瀬がビジネスで変わった秘密はこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事