絶対に読んで欲しい記事
失敗を隠すほど悪循環を生んでしまう件

こんばんは、どうも間瀬です。

 

仕事で失敗してしまったり、

ちょっとしたミスを起こしてしまった時。

 

怒られたくないからこそ、

仕事での失敗をどうにかして隠せる方法ないかな~。

と、考えることってないでしょうか?

 

ですが、もしも、

そこで仕事での失敗を隠してしまったとき。

 

それが大事になってしまったら、

それこそ悪循環を生んでしまうことも十分あり得るのです。

 

そこで今回は、失敗を隠すほど悪循環を生んでしまう

リスクについてお話ししたいと思います。

失敗を隠してしまう本当のリスク

私も躊躇するときはありますが、

失敗してミスしてしまった。

 

怒られたくないがゆえに、

隠してしまうことって本当に多いと思うのです。

 

ですが、結論から言うと、

失敗を隠してしまって良いことは何一つありません。

 

失敗したことを、どんなに隠したとしても

最終的にはバレてしまうでしょう。

 

もしも失敗を隠して別のことに影響が出てしまったら、

隠したことによって2倍の失敗履歴がついてしまうことも

あり得るわけです。

 

そうなってしまったら、

当然、怒られる勢いも2倍となります。

 

なので、失敗を隠してしまうことでのリスクが、

いかに大きいことかを理解しておくと良いでしょう。

失敗は誰もがするもの

失敗を隠してしまうリスクについてお話ししましたが、

本当に失敗を隠してしまう。

 

これだけはやらない方がいいでしょう。

 

失敗をその場で認めていれば大丈夫だったことも、

失敗を認めることが出来なかっただけで

遅れてリスクは必ずやってきます。

 

ですから、

 

失敗を隠したい気持ちは分かりますが、

失敗は隠すのではなく認めて次に活かす。

 

これを意識してもらえれば。と思います。

 

そして、もう一つ覚えていて欲しいのが、

失敗は誰もがしてしまうもの。と、いうことです。

 

何かに必死に取り組んでいて、

行動していれば、少なからず失敗は付きまとってきます。

 

そしてそれが安定的な環境ではなく、

変化の激しい環境にいるのであれば、

尚更、失敗は多くなると思うのです。

 

なので、

 

自分ばかりが失敗を繰り返している。

 

このように思い込んしまうのではなく、

誰もが失敗はするものだと思って欲しいのです。

 

失敗を1度もしたことがない人間。

 

こんな人は、本当に存在しませんから。

いかに考えて努力を積み重ねて失敗を減らしていけるか。

 

これさえ出来ていれば、

誰もが失敗を減らしていけますから。

 

なので、

 

失敗は誰もがするもの。

失敗は隠さず認めて次に活かす。

 

失敗からの悪循環を作らないためにも、

この2つを覚えておいてもらえれば嬉しく思います。

 

・・・・というわけで、今回は短いですが、この辺で!

 

今回の考え方が少しでも参考になれば嬉しく思います。

 

では、また!

 
PS.

 

今回の記事やブログを読んで、

 

「勉強になった」とか「ここはどうなの?」

「もっと、こんな内容を知りたい!」

「とにかく、今の悩みや愚痴を聞いて欲しい!」

 

など、ブログへの感想や要望、間瀬に相談したいこと

ネット集客の相談などがあれば、ぜひ、下にあるコメント欄または、

お問い合わせから間瀬へ気軽にメッセージを頂けると嬉しいです。

 

⇨間瀬への相談や問い合わせはこちら

 

仕事もビジネスでも成功を!
心と力を磨く無料メルマガ通信

仕事もビジネスも。デキる人になるには共通して言える
知識とマインドがある。デキる人になるための
5つの成功法則を無料で配信中

ダメリーマンからデキる人を目指すなら、
まずはココからステップアップ♪



ブログランキング参加中です!
上位を抜くために頑張っているので
応援してくれる方は下のバナーをポチッと押してください!
※変な怪しいサイトに飛んだりしませんのでご安心を
↓ ↓ ↓




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
仕事ができず毎日、上司に怒られ
休日までも奪われる日々を過ごしていたダメリーマンライフ。

気付けば月の残業150時間超え。

とある1人の女性経営者との運命的な出会いから、
ネットビジネスの世界に飛び込み人生を大逆転する物語が始まり、
現在は趣味に生きながら150人以上の人生を変える男に。

物語の続きが気になる方は、
下のリンクから続きをチェックしてくださいね♪


↓ ↓ ↓

ダメリーマン間瀬がビジネスで変わった秘密はこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事