絶対に読んで欲しい記事
永遠に達成できない目標になるサイクル

こんばんは、どうも間瀬です。

 

最近、周りを見ていて気付いたのですが、

目標をかかげているけど、

この目標は絶対達成できないだろうな~。

と、思ってしまったことがあった訳です。

 

今回は、せっかくの目標が永遠に達成できない目標に

なってしまう、負のサイクルになってしまう理由を

お話ししたいと思います。

焦るほど結果は見えない

誰もがやってしまいがちなことですが、

新しいことを試してみたとしても、

結果が出る前に変えてしまう。

 

そういったことって、

本当によくあると思うのです。

 

ただ、新しいことを試したとしても、

1日、2日、1週間。

 

こういった短期間で結果が出ないことの方が大半なのです。

 

ですが、新しいことに挑戦していると焦るあまり、

1日で結果が出ないと、また変える。

1週間で結果が出ないと、また変える。

こういった行動をとってしまいがちです。

 

結果が見えるまでには時間も必要ですし、

改善に踏み切るためのデータも必要となります。

 

そのデータが薄い状態で焦って変えてしまうと、

もしかしたら結果として現れて目標を

達成出来たかもしれないことも達成出来ない目標と

なってしまう可能性もあります。

 

つまり、ある程度のデータが貯まるまでは、

焦って次から次へと新しいことに変えていかない方が

良いでしょう。

 

そうではないと、結果として現れませんから。

 

本当に注意が必要だと私は思います。

達成できる目標に変えるには?

負のサイクルに陥らずに達成できる目標にするには、

どうしたらいいのか。

 

そのためには、先程もお伝えしたように

データの蓄積量が鍵になってくると私は思います。

 

データ量が少なければ、

続けることで結果が出て目標を達成できるかどうか。

これも正直言って判断出来ません。

 

だからこそ、ある程度の継続性。

データ量を貯める工程は必要不可欠なのです。

 

このデータ量がどのくらいあればいいのか。

この判断が1番難しいわけですが、

このデータ量をもとに新しい施策を打ち出す。

 

そして、またデータを貯めて新しい施策を試す。

 

目先での失敗は多いかもしれませんが、

リスクを取らなければ目標の達成は難しいでしょう。

 

ただ、目先でのリスク。

 

これを避けて通ろうとし続けていくと、

目標に近づいては遠ざかって、近づいては遠ざかって。

と、この見えないスパイラルに陥ることも多いです。

 

もちろん、会社での仕事もビジネスも、恋愛も。

全て一緒だと私は思います。

 

なので、永遠に達成できない目標になるサイクルを

繰り返さないように意識して目標に一歩ずつ向かっていって

もらえれば嬉しく思います。

 

・・・・というわけで、今回は、この辺で!

 

今回の内容が少しでも参考になれば嬉しく思います。

 

では、また次回のブログ更新もお楽しみに♪

PS.

 

今回の記事やブログを読んで、

 

「勉強になった」とか「ここはどうなの?」

「もっと、こんな内容を知りたい!」

「とにかく、今の悩みや愚痴を聞いて欲しい!」

 

など、ブログへの感想や要望、間瀬に相談したいこと

ネット集客の相談などがあれば、ぜひ、下にあるコメント欄または、

お問い合わせから間瀬へ気軽にメッセージを頂けると嬉しいです。

 

⇨間瀬への相談や問い合わせはこちら

 

仕事もビジネスでも成功を!
心と力を磨く無料メルマガ通信

仕事もビジネスも。デキる人になるには共通して言える
知識とマインドがある。デキる人になるための
5つの成功法則を無料で配信中

ダメリーマンからデキる人を目指すなら、
まずはココからステップアップ♪



ブログランキング参加中です!
上位を抜くために頑張っているので
応援してくれる方は下のバナーをポチッと押してください!
※変な怪しいサイトに飛んだりしませんのでご安心を
↓ ↓ ↓




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
仕事ができず毎日、上司に怒られ
休日までも奪われる日々を過ごしていたダメリーマンライフ。

気付けば月の残業150時間超え。

とある1人の女性経営者との運命的な出会いから、
ネットビジネスの世界に飛び込み人生を大逆転する物語が始まり、
現在は趣味に生きながら150人以上の人生を変える男に。

物語の続きが気になる方は、
下のリンクから続きをチェックしてくださいね♪


↓ ↓ ↓

ダメリーマン間瀬がビジネスで変わった秘密はこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事